AE86 Restore Projectのロゴ レストアプロジェクトのロゴ 01のロゴ
スクロールを促すマーク
カローラ レビンは、
トヨタ自動車がかつて生産販売していた
1,600ccクラスの小型クーペ。
カローラセダンをベースにされており、
スプリンタートレノとシャーシーはもちろん、
内外装部品のほとんどを共用する姉妹車である。

1990年代後半に一躍ブームとなった
人気アニメでも登場。
その物語の主人公が乗っていたクルマが
通称「ハチロク」と呼ばれている。

正式には、1983年にトヨタが発売した
4代目「カローラレビン/スプリンタートレノ
( AE86型 )」のことを指し
世界規模で有名な日本車の
ひとつともいえる人気車両です。
レビンのCG

名車レビンがK I C の前に姿を現す

名車レビンが
K I C の前に姿を現す

贈呈式ートヨタ副社長と一緒に1
贈呈式ートヨタ副社長と一緒に2
贈呈式ートヨタ副社長と一緒に3
贈呈式ートヨタ副社長と一緒に4
長い眠りから…
AE86レビンを甦らせるプロジェクト始動。
トヨタカローラ福岡と久留米自動車工科大学校が、
共同で行うレストアプロジェクト。
これから自動車整備士を目指す若い方に、
自動車整備士の重要性と
レストアの面白さを伝えるために
2021年5月14日 トヨタカローラ福岡より、
AE86型「カローラレビン」が贈呈されました。
納車式典にて、カローラ金子護社長より
「 縁ある人を笑顔にすることを大事にしている。
今回のプロジェクトが一人でも多くの人を
笑顔にすることにつながれば 」と
熱いメッセージをいただきました。
2022年3月の完成を目標に、
授業にてレストアを進めていき、
そして4月以降には、
GRガレージ福岡空港と提携し、
レースへの参戦も目指していきます。

時代を超えた名車を
産学共同プロジェクトにて
美しく、そしてパワフルに
甦らせる。

スマホ横向き禁止