学校案内

GUIDE

Q&A

わからないことは、すべて解消!KICのQ&Aを見てみよう!

わからないことは、すべて解消!KICのQ&Aを見て“?”と“!”にしよう!

本校に興味を持っていただき、ありがとうございます。
HPを見ていただいた中で、KICに対して色々な疑問が出てきたと思います。ここでは、KICに寄せられたたくさんの疑問・質問の中から、問い合わせの多かった質問をピックアップして、まとめています。
このページを見て、疑問解消にご活用下さい。ここに掲載されていない質問につきましては、お気軽にお問い合わせ下さい。

オープンキャンパスについて

ぜひ入学したいと考えています。学校を見学したいと思いますが?
本校ではオープンキャンパスを実施しています。各実習場を見学し、分かりやすく説明します。また入試・学費・就職・生活面なども詳しく説明します。ご家族の方も一緒にご参加いただき、どんなことでもお尋ねください。
勉強や部活が忙しく、なかなかオープンキャンパスに参加できません。開催日以外で学校見学はできますか?
はい、いつでも大丈夫です!特に平日だったら実際の学生の授業風景を見学できますよ。なお、ご希望の場合は必ず事前にご連絡を頂いて、日時の調整を行います。
県外から参加を希望しますが、交通費の支援や送迎バスはありますか?
お住まいの地域で交通費の支援額を設定しています。オープンキャンパスページの交通費支援から一覧で確認ができます。またすべてのオープンキャンパスで久留米コースの無料送迎バスを運行しています。日程や時間、停車場所については、オープンキャンパスページをご覧いただくか、お電話でご確認ください
オープンキャンパスに参加したら、何か特典はありますか?
参加されると、その年度に受験される方は受験料(20,000円)が免除になります。またKICオリジナルバッグやグッズなどをプレゼント。午前中開催の場合はランチも用意しています。

入学試験について

入学を考えていますが、入試科目は何がありますか?
推薦入学試験(指定校含む)、一般入学試験、AO入学試験があります。一級自動車工学科を受験される場合は、推薦入試・一般入試での受験となり『基礎学力調査』と『面接』を行います。車体整備工学科と二級自動車工学科は推薦入試・一般入試・AO入入試で受験ができ、『面接』を行います。AO入試では受験生の意欲や目標を面接を通して確認したうえで入学を認めます。高校をすでに卒業されている方は、一級自動車工学科は一般入試での受験となり、車体整備工学科と二級自動車工学科は一般入試と社会人・高校等既卒者AO入試(面接のみ)で受験できます。
指定校推薦があるかどうか確認するにはどうしたらいいですか?
指定校推薦は、該当する高等学校の進路指導部で郵送しています。高等学校の担任の先生か、進路指導部の先生にご確認ください。指定校推薦の特典もご用意しています。
少し緊張するタイプですが、入学試験の面接はどのような形態ですか?
基本的に学生2名に対し、職員2名で面接を実施します。思っていることをしっかり聞き出すために、リラックスできる質問なども用意しています。明るく、大きな声ではっきりと自分の目標や意欲、そして長所や特技などを伝えてください。特に自動車に対しての専門的な質問はありませんので、気持ちを落ち着かせて面接に挑んでください。
大学との併願を考えていますが、どの試験でも受験できますか?
大学や短大との併願を希望される場合は、一般入試での受付となります。推薦入試やAO入試は専願となりますので、併願の受付はできません。
高校を卒業して現在働いています。23才です。自動車整備士を目指したくて、今から新たに入学できますか?
もちろん大丈夫です。本校へ入学される方の10%~15%は高校をすでに卒業された方です。社会人の方、大学生の方、専門学校生の方など、いろんなケースの方が入学されています。全く心配ありません。
一級自動車工学科と車体整備工学科には高校卒業後すぐに入学できますか?
はい!平成28年度より一級自動車工学科は4年課程、車体整備工学科は3年課程となり、高校卒業後すぐに入学が可能になりました。それぞれ1~2年次で二級自動車整備士の資格取得を目指します。一級自動車工学科は3~4年次により深くハイブリットや電気自動車を学び一級自動車整備士を目指し、車体整備工学科は3年次でクルマのボディを修復する板金・塗装を学び車体整備士を目指します。
沖縄に住んでいますが、沖縄県内での地方入学試験はありますか?
KICでは、九州・沖縄の各県で地方入試を実施しています。
地方入試の日程や会場については、入試日程をご覧いただくかお電話でご確認ください。

授業について

普通科高校出身で、自動車に対しての専門知識が全くありませんが授業についていけますか?
この問い合わせは多くいただきます!KICの普通科出身の学生は40%以上もいます。商業科・農業科などを含める60%近くにまでなります。さらに、自動車整備未経験者は80%を越えます。ですので、普通科出身の学生でも理解できる分かりやすい授業に取り組み、特に1年生の授業では基本を重視し、工具の安全な取扱い方からしっかり学びます。各実習でも初歩的なところからきめ細かく指導しますので、安心して入学してください。出身学科は関係ありません!
クルマが好きな女性です!女性でも大丈夫ですか?
KICでは、手厚い女子学生サポート制度があり、毎年女子学生が入学しています。今年も10名の女子学生が、男子学生に負けないくらい頑張っています。実習では各グループを組んで作業をするので、一人で重い物を持ち上げることなどほとんどありません。実習で女性が不利になるということはありません。また就職に関しても、女性を採用したいという企業も多いです。これだけ女性のドライバーが増えましたので、企業も女性のお客様には同じ女性のの整備士が対応して安心してもらいたいと考えています。是非、女性の方も“自動車整備士”を目指してください。
実習で使う工具は、自分で購入した工具が必要ですか?
本校は各実習場に学生専用工具を揃えているので、工具を購入する必要はありません。学校指定の工具を購入しても、あとから自分が使いたい工具が必ず出てきます。なので、KICでは学校で工具を揃え、学生が個人で必要な時に、自分で欲しいと思った工具を買ってもらおうと考えています。
授業時間を教えてください?
土曜・日曜・祝日は、学校はお休みです。授業は月曜日から金曜日まで、授業時間は9:00~16:30となります。通常の授業は午前中が学科授業(50分×3時間)そして午後が実習となり、午前中に学科で学んだことを、午後から実践できる超効率的な授業体制を組んでおります。二級自動車工学科2年間の授業時間は2,159時間(国土交通省の指定時間数1,800時間)で、その内3分の2が実習となります。

学生生活について

自動車やバイクでの通学はできますか?
学校敷地内に学生専用の駐車場・駐輪場を完備しています。自動車やバイクでの通学を希望される場合は、必ず学校へ申請していただき許可を得てください。学校が発行する許可証がない場合、学校への乗り入れはできません。また、改造車両の乗り入れは禁止しています。
経済的に厳しいので、アルバイトはできますか?
もちろん、KICではアルバイトを認めています。ですが、授業に支障をきたすアルバイトは勧めません。もしアルバイトを希望する場合はクラス担任にご相談ください。
普通自動車の運転免許は入学時に必要ですか?
入学時には普通自動車免許を持たなくても大丈夫です。入学はできます。ただ就職の際は必ず免許は必要となります。ディーラーなどの企業からは、準中型免許までの取得を求められています。グループ校の久留米自動車学校では在学中に普通自動車免許や準中型免許、二輪自動車免許などが学生割引料金で取得することができます。授業終了後、自動車学校の送迎バスを利用できます。ぜひご利用ください。
学生寮はありますか?
はい!本校では学校敷地内に学生寮を完備しています。学生寮から教室・実習室まで1分程度です。食事は朝・夕2食付(土・日・祝は夕食のみ)。入学願書の裏面で希望を確認していて、その先着順の受付となります。満室になった場合は提携不動産によるアパートや、指定下宿などを紹介します。【費用(年額)】 入寮費:60,000円、寮費:200,000円、光熱水費:40,000円、食事:約270,000円
県外から入学し学生寮を利用する場合、入寮費が免除されると聞きましたが本当ですか?
本当です!遠方から入学される場合、学費と生活費が必要になりますが、少しでも負担を軽減できるように、福岡県外の方が学生寮を利用される場合は入寮費の60,000円を免除しています。
学校周辺に下宿やアパートはありますか?
遠方から入学される場合、本校敷地内に学生寮もありますが、本校の周辺には提携不動産による格安のアパートや指定下宿があります。アパートや指定下宿を希望される場合、本校より紹介することもできますので、お問い合わせください。なお、一人住まいをされる場合、学校を休んだり遅刻したりしないように、自己管理をお願いします!
校則で『染髪』や『ピアス』などは禁止されているのですか?
本校では校則はありますが、一般の専門学校と同じ程度だとは思います。特に気を付けていただきたいのが『染髪』や『ピアス』の禁止です。本校は就職を目的とした学校であり、毎日のように企業の採用担当の方が来校されますので、身なりについては日頃から指導しております。入学試験の際も染髪・ピアスでの受験はできません。

学費について

納入時期や納入方法を教えてください。
入学試験後に入学金及び教材費を合格発表後10日以内に納めて頂きます。前期の学費は3月末までに、後期の学費は9月末までに納めて頂きます。納入方法は本校から送付します振込依頼書を使用し、銀行振り込みでお願いします。また、学費の延納・分納制度があります。納入日を遅らせたり、分割して納入することも可能ですので、学費の振込用紙が届きましたらご相談ください。
高等教育の修学支援新制度や日本学生支援機構の奨学金は使えますか?
もちろん利用できます。高校生の方は、高校で予約採用の申し込みができますので、高校の先生にご確認ください。予約採用の方は、入学後に正式に申し込みをしていただきます。高校生以外の方も入学後に申込することができます。入学後に説明会を開き、申込を希望する方を募ります。高等教育の修学支援新制度と日本学生支援機構の奨学金には採用条件があるので、申込者全員が採用されるわけではありません。

就職・進学について

県外から入学した場合、出身県内への就職はありますか?
本校は創立61周年を迎えた、実績と信頼を持つ伝統校であります。卒業生も8,000名を超え、各地域で活躍しています。その実績が企業から認められ信頼も厚く、県内・県外を問わず求人が届いています。Uターン就職ももちろん可能です。
就職に対する指導体制を教えてください。
就職指導では、クラス担任と就職指導教員に加え、外部講師による三位一体体制で、学生の希望に合わせ、きめ細かな指導を行います。二級自動車工学科では4月に入学し、就職試験は1年生の12月頃から開始されます。そのため入学直後から通常の授業と並行して早めに就職指導を行います。特に5月頃から各自動車ディーラーの採用担当者にご来校いただき、企業説明会がスタートします。その時に多くの情報を収集し、また自分をアピールする機会でもあります。
どのような企業に就職できますか?
国産の各ディーラーをはじめとし、外車系ディーラーや二輪車ディーラーへの就職が多く、民間の整備工場やカーショップなど様々な企業へ就職しています。また一般社団法人のJAF(日本自動車連盟)や整備振興会への就職も可能です。
二級自動車工学科から、一級自動車工学科や車体整備工学科へ編入学できますか?
二級自動車工学科は就職だけではなく、一級自動車工学科と車体整備工学科の3年次へ編入学することができます。(条件有)また、グループ校の久留米工業大学3年次編入学も可能です。
大学への編入学はできますか?
二級自動車工学科または車体整備工学科卒業後、グループ校の久留米工業大学3年次への編入学が可能です。
大学院への進学はできますか?
一級自動車工学科卒業後することで、高度専門士を取得し、大学院への入学資格を得ることができます。

資格取得について

国家試験に向けての授業はありますか?
本校では各学科ともに通常の授業のほかに国家試験対策授業を11月から5ヶ月間行っています。対策授業では仲間と協力し教え合いながら理解を深めるアクディブラーニングを実施し、過去の問題を解いていきます。各クラスに2名の教員を配置して、学生が理解できるまで解説し、苦手分野を克服していきます。そのため高い合格率を継続しています。
バイクに興味がありますが、二輪整備士の国家資格は取得できますか?
はい!KICの全学科で二級二輪自動車整備士国家資格を実技試験免除で受験することができます。
在学中に多くの資格を取りたいと思いますが、自動車整備士国家資格のほかに何が取得できますか?
【二級自動車工学科】
ガス溶接技能者、アーク溶接特別教育、危険物取扱者免状、損害保険募集人資格、低圧電気取扱業務教育、中古車査定士

【一級自動車工学科】
有機溶剤作業主任者、職業訓練指導員、ガス溶接技能者、アーク溶接特別教育、危険物取扱者免状、損害保険募集人資格、低圧電気取扱業務教育、中古車査定士

【車体整備工学科】
有機溶剤作業主任者、職業訓練指導員、ガス溶接技能者、アーク溶接特別教育、危険物取扱者免状、損害保険募集人資格、低圧電気取扱業務教育、中古車査定士

その他共通で、併設する教習科で建設機械の運転資格を学生特別料金で取得することができます。(移動式クレーン、大型特殊自動車、フォークリフト、玉掛け、その他)。またグループ校の久留米自動車学校では普通自動車免許や準中型免許、大型自動車免許、自動二輪車免許が取得可能(学生割引料金適応)

その他

まだ高校1年生ですが、自動車整備士を目指しています。今から準備することはありますか?
自動車の専門的な知識については入学後に基礎から学びますので全く心配ありません。必要なのは”自動車整備士”という目標に対する熱意です。また整備士を目指すためには計算力が必要です。特に四則計算や分数の計算など、初歩的な数学を復習してください。そして整備士に欠かせないのは”マナー”です。現在の整備士は直接お客様に説明したり、アドバイスを行うので、コミュニケーションやマナーなど企業の採用試験でも重視されます。入学後は就職活動の中で各学生に指導しますが、指導したからすぐに身につくというものではありません。日ごろから挨拶などのマナーにも心がけてください。
〒834-0115
福岡県八女郡広川町大字新代1428-21
TEL. 0943-32-0281
FAX. 0943-32-3556